まえがき ー2020年、東京で家を買うという選択

一生賃貸でいいと思っていた私が、家を買いたくなった理由をまずは聞いてください。

2020年。一番大きな出来事といえばそう、オリンピック! ……ではなく、新型コロナウイルスの流行ですね。4月に緊急事態宣言が出されてから、私は都内の駅近マンションに賃貸で住みながら、夫婦共々テレワークをしていました。

1Kの部屋に2人で、テレワーク。窮屈なのが想像できると思います。
私は思いました。ゆくゆくは家族も増えるだろうし、この機会に引っ越そうと!

早速賃貸物件を探します。1ヶ月くらい、スーモの検索結果は全部見たんじゃ無いかと思うくらい探しましが、思ったほど、というか全く、理想の部屋が無いのです。

今の部屋は利便性で選びました。しかし家にいる時間が長くなり、もっと内装とか、インテリアとか、広さとか、そういうものが欲しくなっていました。

ここで初めて、「家、買おうかな……?」と思ったわけです。
家を買って自分の好みにリノベーションしてもいいし、注文住宅だったら好きなように建てられるし。

まあ実際調べていくとそんな簡単には行かないのですが。(まだ家買えてません……。)

そんなわけで、このブログには「全くの知識ゼロから不動産やお金のことを勉強し、なんとか理想の家を手に入れようという、奮闘の記録」を記していきたいと思います。

何か参考になるかもしれませんし、ならないかもしれませんが、お時間のあるときにお付き合いいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です